【50のエグミ】その③ 『アラフィの決意 “個人事業主になる” ~信じ込む力を楽しむべき時!~』

この度ワタクシ個人事業主になる決意をしました。
といっても、税務署に「開業届」と
「青色申告の承認申請書」なんかを提出しただけ。

屋号はshizca。
開業日は2022年2月22日!!

全部2の日にしてもらいました。
占い師さんによると、この日が運気良く、
また、自分でも覚えやすいなぁと。

思えば2021年10月25日に
website【遅咲きGIRL】を立ち上げ、
かれこれ3ヶ月ちょっと…。

いや、websiteの準備期間をいれるなら、ほぼほぼ10ヶ月。

古い友人のツテでやっと現金収入に繋がる仕事が
チョロっと舞い込んできた。

まだまだ自分の思い描いている理想像とは程遠い仕事だけれど、
社会復帰の第一歩に違いはない。

これからドンドン仕事をするつもり。
そう、コッチはつもり(!?) なのだけど。
コンスタントに仕事が入る保証なんてどこにもない。

それでも、大博打&大赤字になったとしても、
なんか、ここで一本立ちしておかなきゃ、
後悔しそうな気がしちゃったんだ。

コレは単なる感。

ちょうど入った仕事の取引確認書を提出するにあたって、
守秘義務取り決めから消費税・見積書やらについて、
弁護士さん・税理士さんに話を聞く機会があって、
今後のビジョンを熱く語っていくうちに、
『だったらいっそのこと、今のうちに個人事業主になっておいては?』
というご提案をいただいたのです。

そりゃ夢はおおきいから、ゆくゆくは法人化(!!)とかも
考えちゃったりしている訳で…

個人事業主としての利益が1200万円に達したら
迷わず法人化に踏み切る心積り。

夢だけはデカい。(笑)

しかし、なんだろう。
この近頃の焦燥感は。

自分のポートフォリオのような、
それでいてアラフォー&シスターズ応援サイトを
作ろう!と思いついた2021年4月。

あの頃から、何というか、
お尻に火がついたように
何かに取り憑かれたように
走り抜けなきゃって動き出した。

やっぱりアラフィーが実際の50代に突入した、
てのが一番大きな変化なのかなぁ。

それがコト2022年2月のお誕生日を過ぎて、
51になって、加速度が増した感じ。

もう後が無い。
今やらなきゃ。
人生きっとこれがラストチャンス…

そう思えて仕方ないのです。

でも、闇雲に突っ走っている訳ではなく。

個人事業主になるにあたって、
数冊の手解き本や指南書を読み漁りました。
やっていけるのかどうか。

精神論的なものから実務書みたいなものまで。

実務(経理)的なことは、やはり素人にはムリ
(というか、自分的にムリ)なので、
税理士さんという心強い味方についてもらうことに。

そして精神論というか、心構えみたいな部分は、
どこも同じ様なことが書かれておりました。

最初から無駄遣いするな。とか、
パーソナルブランディンングが全て!!とか。
強みはなんだとか、まぁ、色々。

それは重々承知しております。

ただ、良い仕事をしていれば、
またこの人と仕事したいな、
と思える様な仕上がりを目指していけば、
きっと次に繋がっていくと思うのです。

そして、自分にはその腕があると、
信じ込むのです。

そこが重要。
ワタクシはそう思うのです。

パーソナルブランディングよろしい、
強みはなんだと考えるのもよろしい。

でもまずは自分を信じる。
そこから始めなきゃ。

私は事業主になるに値する人間だと。
仕事がコンスタントに来るに違いない器だと。

最終的には、
思い描く理想の仕事をしているハズ。
そう信じ込む力が今は何より必要な気がするのです。

だって、何よりスタート時って、
これからを思い描くことが一番大事な時期だし、
それが嬉しい時分。

思いっきり楽しまなきゃ。
勿体無いでしょ。

人生折り返してからまた突っ走る。

それが、「50のエグミ」

投稿者

Total post: 52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。