【ブログ】『できる仕事とやりたい仕事は違うものなのか???』

美しいいものは美しい。

そんな当たり前のことが分からなくなってくる時が危ない。

精神的なイエローカード。

仕事に追い詰められているとか、
家族の心配事に押しつぶされそうとか。

つい先日までの私がそうだった。

どうも厄介な案件(仕事)を抱えてしまって、
にっちもさっちも身動きがとれなくなっていた。

思わず金曜日、
[本日16時以降の作業は不可能です]メールを入れ、
週末、森の中へと逃げ込んだ。

何より心の休息が必要だった。

映画を見に行く余裕すらなくなり、
本業とも言える映画コラムを
すっぽかしたままになっていたくらいだ。

本業と言っても、今のところ、
自分のwebsiteで書いているだけだが。

と聞いて、「なーんだ 趣味かい」と思ったあなた。
違うんです。
私にとっては、映画を語る事こそが本業なのです。

よく、「できる仕事とやりたい仕事は違うからさ」と
軽〜く言われちゃうコトがある。

ナニ? 夢追っちゃってる系?
みたいな目で見られながら。

でも、それって。って思ってしまう。

確かに私もそういうフシがありました。

できる仕事=お金が貰える仕事。
やりたい仕事=ほとんどボランティア。

みたいに思っていた。

違うんだ。それは。

そんな風に思っているから、
いつまで経ってもお金がもらえる仕事にばかり
目がいっちゃうんだ。

それで、「はぁ、いつになったら
ホントにやりたいことができるんだか」
なんてボヤいたりする。

だったら、ボヤく前に本当にやりたい事を
やっているのが一番健全なんじゃなかろうか。

そう、私は思うのです。

だから【遅咲きGIRL】を作ったわけです。

私の好きなことだけをやるサイト。

そこで私は思いっきり映画を見て、
スポンサーに左右されずに、
言いたいことをぶちまける
映画コメントをしまくってるわけです。

動画もそうです。
クライアントに物申されずに、
自分の興味の赴くまま、
カメラを回して編集する。

それらをまとめてみなさんに見ていただく。
それが私の【遅咲きGIRL】なのです。

なのに、私ったら。

ついつい求められるがままに
“できる仕事”を引き受けてしまった。

人って、求められると嬉しいじゃないですか。

けど、まさかこんなにハードなことになるなんて
予想すらしなかった訳で…

ただ、
やるからにはプロとして恥じない仕事をせねば!!
と思っていたら、
あれよあれよという間に
がんじがらめにされていたという、
恐ろしい話です。

もう一度原点に立ち戻らねば。

私がやりたいのは、
私にしかできない映画談義をすること。
です。

私は、ここ数日、
展覧会に足を運び、
神社仏閣を回り、
とにかく美しいものを見まくっています。

本来の私に戻るために。

かの案件もほぼ終盤。

映画三昧の日々も、まもなく復活です。

つまるところ…

できる仕事とやりたい仕事なんてのは、
周りがどう見るか!?だけの話であって、
自分が、“これが私の本業”と決めてしまえば、
“それが本業”なのです。

やりたい仕事であり、できる仕事でもあるのです。

お金がどうとか、他人の評価とか、
そろそろもういいです。

私は、私のやりたいことをやろう。

そのための【遅咲きGIRL】です。

気合い入れ直します!!

投稿者

Total post: 52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。